yoneapp@iPhoneアプリ開発

スタートアップの支援を行うiOS&Railsエンジニアのブログ

今日から始める楽する確定申告

f:id:yoneapp:20170503015042j:plain

フリーランスを初めて2期が終わり、確定申告にも慣れてきたのでおすすめのワークフローを紹介します。まず、クラウド会計ソフトを導入しましょう。MFクラウドfreeeがいいかなと思います。

次に、会計事務所と契約しましょう。クラウド会計ソフトがあれば不要では?と思われるかもしれませんが、確定申告は結構複雑なのでお願いできるなら、お願いした方が良いです。

MFクラウド対応税理士から探したり、freee対応税理士から探したりすると、クラウド会計ソフトに慣れていてスムーズです。また、指定ソフトを使うことを条件に値引きなどがあったりするのかもしれません。

事業用の口座と個人用の口座を分けましょう。クラウド会計ソフトは、自動的に口座を取り込んでくれますが、事業用と個人用がまざると手がつけられません。

最後に、レシートの入力代行サービスを契約しましょう。意外と、経費をクラウド会計ソフトに入力するのも大変です。メリービズを使えば、レシートをレターパックに入れてポストから出すだけで、クラウド会計ソフトにインポートできるファイルが手に入ります。

出来る限りクレジットカードを使えば、レシートの数を減らすことが出来るので、出来る限りクレジットカードを使うようにしましょう。クラウド会計ソフトは、クレジットカードの情報も自動的に読み取ってくれます。

クレジットカードも事業用と個人用は必ず分けましょう。還元率から考えるとREX CARDがいいかなと思います。

これだけ用意しておけば、だいたい2月ぐらいに1〜2日使えば簡単に確定申告を終わらせられるようになり楽できると思います。楽する為に、今から確定申告の準備をしておきましょう。